2012年03月11日

どうしてマレーシアだったんだろう、って言うけど。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


昨日、私の部屋で男ばかり6人が集まって石狩鍋をやった。
こっちでは夫婦単位で行動する事が多く、男だけで何とかというのはあまりないように思う。

私以外は、みんな夫婦で暮らしているので、奥さんに迷惑がかかるからという理由で、うちでやることに決まっているようだ。
材料は皆さんが持ち寄ってくれたので、私は場所とコンロと鍋を提供するだけだ。
秘伝の合わせ味噌なんかは、随分と本格的だった。

いろんな話題にもなったけど、どうしてマレーシアだったのかという話になった。
ひとりは、海外暮らしなんか、考えてもいなかったのに、去年日本でマレーシア観光省主催の阪本夫妻の説明会を聞きに行って、突然思い立ってやってきたという人もいた。
一度もマレーシアに来た事が、なかったそうだから、凄い行動力だ。

やっぱり一番多かったのは、消去法で決まったパターン。
いつかは海外で、それも暖かいところで暮らすのもいいな。
ハワイがいいけどビザが取れないので、3ヶ月しかいられない。
オーストラリアがいいかなと思ってたけれど、ビザが取れるハードルが高くなって手が届かなくなってしまった。
タイのチェンマイにも行ったけど、街が小さくて飽きそうだし、英語が通じないところが多い。

それで結局マレーシアになった。

今はたいして不満もないし、来て正解だったけど、あと5年経ち、10年経ったらどうなるんだろうねぇ。
それは、分からない、やれやれ。。。


↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 14:56 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
【最近の記事】