スポンサードリンク

2017年04月05日

待望の修理屋さんは後光がさして見えた。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


昨日、洗濯機が壊れた。
洗濯途中で突然止まった。

洗濯機の中には、洗濯途中の洗濯物と水が溜まっている。
もしかしたら、次の日になったら動くかもしれないと思いそのままにしておいた。

朝になって、スイッチを入れてみたけど。
やっぱりウンともスンとも言わない。

どうすんだ?この水に浸かった洗濯物。
もうスイッチも入らないので、今の状況がどういうところなのか分からない。

洗剤の残留度合い、臭いなどを勘案すると。
洗濯が終わって、すすぎの2回目の途中で止まったようだ。

仕方がない、バケツに取り出して。
洗面所に持って行って、手で絞って、バルコニーに干した。

洗濯機に残った水の処理は、修理屋さんに託すことにした。

待望の修理屋さんは、遅れながらも2人でやって来た。
後光がさして見えた。

「今日中に頼むよ!洗濯機がないと不便だかね。」

分かったと言って、コンセントやら分電盤やらを点検してる。
30分経って、驚きの結果が告げられた。

「これは洗濯機の故障だ。電源は問題なく供給されている。」
「えっ? ・・・。」

頭の中で整理するのにしばらく時間がかかった。

何と、オーナーが手配したのは、普通の電気屋さんで。
洗濯機のメーカーのサービスマンじゃなかった。

頼むよオーナー。
「洗濯機が動かなくなった」と、ちゃんと伝えたじゃない。

まあ確かに、洗濯機が故障したとは言わなかったかぁ。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ





posted by やれやれ at 22:01 | TrackBack(0) | ほんとに困ったもんだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
【最近の記事】
(06/24) 「え〜っ!ひとりで探すのぉぉぉ〜」、予想外の反応だった。
(06/23) 「もしかしたら沖縄に行くことになるかもしれない」と告白したけど。
(06/22) 「夫婦はやっぱり一緒にいなきゃね」などと殊勝なことを言っていたけど。
(06/21) カミさん御一行様は朝早くにシンガポールに向かった。
(06/19) ゴルフが出来なくてもマレーシアで暮らしていたいということか。
(06/18) これならマレーシアと沖縄の2重生活も何とかなりそうだ。
(06/17) 沖縄に引越すのはもう避けることはできない、あとは・・・。
(06/17) 沖縄のカミさんのマンションに引越すかもしれない。
(06/15) 明日は土曜日だし、そろそろ「お鍋の会」をやらなきゃ。
(06/14) カミさんが「沖縄に戻るのをもう少し遅くしようかな?」と言い始めた。
(06/13) ブログには書いてないけど腰痛の厳しい状況は続いている。
(06/12) 東京の自宅の家財道具を持って行くことにした、事実上の引っ越しだ。
(06/11) 私の沖縄行きはいいように操られて どんどん既成事実化されていく。
(06/10) 私と一緒に暮らす部屋を探すのだから一緒に沖縄に行こうと言う。
(06/09) このままマレーシア撤退になってしまうんじゃないか。
(06/08) もう歳だから 何があるか分からないから 一緒に暮らそうと言う。
(06/07) カミさん御一行はそろそろ沖縄に帰りたいんじゃないかと思う。
(06/06) 東洋医学の病院で鍼と整体の両方をやって来た。
(06/04) 今日のところは西洋医学的な対処で復活を待った。
(06/04) 痛くてブログの更新さえやる気にならない。