スポンサードリンク

2017年04月13日

カミさんがマレーシアに引越して来ないとなると・・・。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


プロフィールみたいなもん その5
【私が暮らしていけるかどうかは為替レート次第】

プロフィールみたいなもん その4」【このままでは、マレーシア暮らしを続けられないかも】を書いたのが、2015年7月7日。
あれから1年と9か月が経った。
時が経つのは早いものだ。

当時、大きな問題に気付いた。
> 再来年の5月には、カミさんも65歳になる。 ←もう今年の5月だ
> いよいよ、退職せざるを得なくなる。
> カミさんも、年金暮らしだ。
> もしカミさんが、日本に残ったままだとすると。
> カミさんの年金は、当然カミさんが使う。
> となると、私は、私の年金だけで暮らさないといけない。
> が〜〜ん!
> ちょっと無理かも。

それからというもの、「月10万円獲得大作戦」を開始した。
カミさんが退職するまでに、月に10万円新たな収入が得られるように、ナイ頭を絞った。
残念ながら、未だに達成できてはいない。

カミさんは、去年大きな病気をした時だけは、退職したらすぐにマレーシアに来る気になっていた。
でも、完治して数ヶ月もしたら、だんだんとトーンダウンしていった。

今の気分では、マレーシアに完全に移住って事はないだろう。

去年の8月に、私は65歳になった。
年金もフルに出るようになった。

それからというもの、カミさんの仕送りなしでやっている。
自分の年金だけで何とかやっている。
おいしい「ジゴロ稼業」を廃業した。

前回書いた当時の、円安の時は苦しかったけど。
今くらいのレート(1,000円→37〜40リンギ)なら、何とかやっていける。

日本との往復の費用も、エアアジアのお蔭で何とかなる。
一時ほど安くなくなってきたけど。

でも、プラス10万円獲得作戦の模索は続けて行こう。
何とかなるかもしれないし、ならないかもしれない。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!


その1【ブログ事始め、ご挨拶に代えて】
その2【 私が、マレーシアに住み始めた理由 】
その3【何故に、マレーシアで一人暮らしを、始める事になってしまったのか】
その4【このままでは、マレーシア暮らしを続けられないかも】
その5 【私が暮らしていけるかどうかは為替レート次第】
その6 【マレーシアが好きで暮らしていると思っていたのに】
その7 【カミさんはとうとう沖縄暮らしへ】

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ





posted by やれやれ at 21:57 | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
【最近の記事】
(02/16) カミさんからのLINEの背景は見慣れた東京の自宅のリビングだった。
(02/15) 夫婦の旅に独居老人の私が割り込む隙間はない。
(02/14) 沖縄暮らしを始めたカミさんの一言一言に心が揺さぶられる。
(02/13) 普通に生活ができるようにリハビリを一生懸命やることにした。
(02/12) 元気に歩ける事だけは最低限キープしておかなければ。
(02/11) 沖縄にいる3人娘たちは何をやっても楽しい時期なんだろう。
(02/10) 相変わらずの「お鍋の会」だったけどいつまで続けられるのか。
(02/09) 仲間はどんどん減ってしまうけど最後の二人になっても「お鍋の会」を。
(02/08) カミさん御一行様が揃ってマレーシアに来るのもこれが最後かも。
(02/07) クアラルンプールから沖縄まで 何とLCCが飛んでいた。
(02/06) やっと私の好きな季節がやってきた、頬をなでる風も違う。
(02/05) 念願の日本のカレーが食べられた、まさに目から鱗だった。
(02/04) 日本のカレーが食べたくて食べたくて もう我慢ができない。
(02/03) 確かにマレーシアも飽きて来たかなあ。
(02/02) 鍼に通うようになって1ヶ月が経った、さすが中国3千年の歴史かも。
(02/02) それにしても年々仲間は減る一方。
(01/31) 私の方が先に逝くと勝手に決めている。
(01/30) 昨日【カミさんは沖縄暮らしへ】を書いて気分的にサッパリしたかも。
(01/29) 「プロフィールみたいなもんその7」カミさんはとうとう沖縄暮らしへ
(01/28) 3人の姫の沖縄での暮らし方が決まったみたいだ。