スポンサードリンク

2017年04月13日

カミさんがマレーシアに引越して来ないとなると・・・。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


プロフィールみたいなもん その5
【私が暮らしていけるかどうかは為替レート次第】

プロフィールみたいなもん その4」【このままでは、マレーシア暮らしを続けられないかも】を書いたのが、2015年7月7日。
あれから1年と9か月が経った。
時が経つのは早いものだ。

当時、大きな問題に気付いた。
> 再来年の5月には、カミさんも65歳になる。 ←もう今年の5月だ
> いよいよ、退職せざるを得なくなる。
> カミさんも、年金暮らしだ。
> もしカミさんが、日本に残ったままだとすると。
> カミさんの年金は、当然カミさんが使う。
> となると、私は、私の年金だけで暮らさないといけない。
> が〜〜ん!
> ちょっと無理かも。

それからというもの、「月10万円獲得大作戦」を開始した。
カミさんが退職するまでに、月に10万円新たな収入が得られるように、ナイ頭を絞った。
残念ながら、未だに達成できてはいない。

カミさんは、去年大きな病気をした時だけは、退職したらすぐにマレーシアに来る気になっていた。
でも、完治して数ヶ月もしたら、だんだんとトーンダウンしていった。

今の気分では、マレーシアに完全に移住って事はないだろう。

去年の8月に、私は65歳になった。
年金もフルに出るようになった。

それからというもの、カミさんの仕送りなしでやっている。
自分の年金だけで何とかやっている。
おいしい「ジゴロ稼業」を廃業した。

前回書いた当時の、円安の時は苦しかったけど。
今くらいのレート(1,000円→37〜40リンギ)なら、何とかやっていける。

日本との往復の費用も、エアアジアのお蔭で何とかなる。
一時ほど安くなくなってきたけど。

でも、プラス10万円獲得作戦の模索は続けて行こう。
何とかなるかもしれないし、ならないかもしれない。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!


その1【ブログ事始め、ご挨拶に代えて】
その2【 私が、マレーシアに住み始めた理由 】
その3【何故に、マレーシアで一人暮らしを、始める事になってしまったのか】
その4【このままでは、マレーシア暮らしを続けられないかも】

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ





posted by やれやれ at 21:57 | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448985147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
【最近の記事】
(05/25) カミさんからのLINEは、あれ以来パタッと途絶えたままだ。
(05/24) 何か普通じゃないものを感じるので、無駄でもいいから戻ることにした。
(05/23) 暖かいマレーシアに戻ってきたら治ると思っていたのに腰がとても痛い。
(05/22) こっちにいると時間が経つのが早い、あっという間の1週間だった。
(05/21) 5月末で退職するカミさんは不安と寂しさが交錯している。
(05/20) 退職を迎える最後の日、日本に戻ろうか?って聞いてみた。
(05/19) 7月に日本に帰ってしまう仲間が、もう一度行っておきたいとイポーへ。
(05/18) 半月の日本滞在で3kgも太ったし、どんすんだ定期健診。
(05/17) 「お鍋の会」の仲間の一人も、7月に撤退することになった。
(05/16) マレーシアのコンドに着いた、自分の城に戻ってきた感が半端ない。
(05/15) さあてそろそろ出発の時間だ、明日の夜はお鍋の会だって。
(05/15) 今回の一時帰国の予定はすべて終了、明日マレーシアに戻る。
(05/13) 箱根の温泉でゆっくりしてカミさんといろいろと話した。
(05/12) 雨の箱根だ、風情はあっていいけどちょっと寒い。
(05/11) カミさんは今日も送別会、惜しまれつつ辞めて行くっていいよね。
(05/10) おっさん連中と新橋で飲むのも これで終わりになってしまうのか。
(05/09) さぞかし自堕落な生活をしているのかと思っていたのに。
(05/08) 40数年間も働いていたんだもの、辞めるとなってもいろいろ大変なんだろう。
(05/07) もしかしたら「濡れ落ち葉症候群」にもう罹っているのだろうか。
(05/07) カミさんと買物に出かけた、一生懸命記憶に残しながら食べた。