スポンサードリンク

2017年07月25日

長い長い、ホントに長かった一日が終わった。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


まさに「口は禍の元」で、マラッカ泊まりになった。

でも夜のマラッカは、なかなか雰囲気があっていい。
今度一人で来て、ゆっくり泊まるのもいいかもと思った。

「朝早くKLに帰れば・・・」と言っていたけど、結局7時からの朝食になった。
付いてる朝メシを放棄するのはもったいないという事らしい。

食べながら、今日の予定についてあれこれと話が弾んだ。

8時に出発すれば、10時過ぎにはコンドには戻れると告げた。
あまり話に乗ってこない、どうも一人浮いてる。

3人娘の気分は、KLに戻ってもやる事もないし。
このままどこかに遊びに行った方が効率的だと思っている。

しかしお泊りセットをちゃんと持ってるのは、いったいどういう事なんだ。

”和子さん”が言った。
「マレーシアの東海岸ってきれいなんでしょ」

マラッカから東海岸は、3.5〜4時間。
そこからKLに戻るのに、また3.5〜4時間。
絶対に阻止せねばと思った。

「でも島まで渡らないと、なかなか満足できるような透明感は・・・」
行った事もないのに饒舌だった。

「また今度それだけの予定でくればいいんじゃないの」の提案に、一同大きく頷いて納得。
良かった。

ペナンに行くかとか、シンガポールだって近いんじゃないとか、恐ろしい言葉が飛び交っていたけど。
ローカルさんの海水浴場、いやビーチリゾート「ポートディクソン」に行く事で落ち着いた。

まあ帰り道だし、5号線をずっと海岸線沿いに行くのもいいかもと思った。
それに2時間もあれば着く。

伊豆の海岸線沿いを想像してけど、かなり違った。
やっぱり来たことがないところはリスクが高い。

目論見通り、昼前には楽勝で着いた。
3人娘たちは浜辺で波に戯れたり、リゾートホテルでお茶したり。
存分に楽しんでいる風ではあった。

でも、帰りの車の中で小さく聞こえた一言。
「江の島の方がきれいだね」
確かに、、、全てを物語っていた。

今晩も遅くまで、大騒ぎをしながら飲んでた。
明日は10時にコンドを出発。

今度はもっとゆっくり来て下さいよ。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ





posted by やれやれ at 02:21 | TrackBack(0) | カミさんとその仲間達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
【最近の記事】
(10/22) 仲間はみんな一緒にどんどん歳を取って行く。
(10/21) 今日の「お鍋の会」は日本から持ち帰った和牛でしゃぶしゃぶ。
(10/20) 日本はこれからどうなっちゃうのだろう。
(10/19) カミさんはちょっとヒマになったし遊びに行こうかななんて言ってるけど。
(10/18) マレーシアに戻って来た、あったか〜い。
(10/17) 明日の早朝には真夏日のマレーシアに到着だ。
(10/16) 仲間へのお土産は今回も「日本米&生卵」のセットにしようかな。
(10/15) カミさんのいつものセリフが炸裂した「もう一泊してく?」
(10/14) 今週は行かないのかなと思っていたけど結局いつもの温泉。
(10/13) こんなに寒くちゃ鍋しかないだろ、カミさんも早退してきたし。
(10/12) 戻る事に決めたけどなかなか安いチケットが。
(10/11) そろそろマレーシアに退散した方が身の為かもしれない。
(10/10) ちょっといい加減なカミさんが戻って来た。
(10/09) 晩メシ時に都心に戻って反省会、さてカミさんは帰って来るだろうか。
(10/08) それにしてもハイキング日和だった、来て良かったぁ。
(10/07) 雨が降りしきるなか尾瀬でハイキング、何かの罰ゲームかと思った。
(10/07) 今日も午前様だ、相変わらず泥酔状態で書き始めたけど。
(10/06) 一時帰国して9日目、もうそんなに経ったのかと驚いた。
(10/05) 私も最初はマレーシア暮らしに挑戦している気分だったけど。
(10/04) カミさんと飲んでて潰れた、最近このパターンが頻発してる。