スポンサードリンク

2017年03月02日

どうしてマレーシアに暮らしているの?

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


> やれやれ。
> ホントにやれやれだ。
> 明日から楽しい日々が始まる事を心から願う。

という事で、昨日のブログは終わったけど。
今日は楽しい事はあったかなあ?

「至福タイム」をやろうと思った頃は、小雨が降っていた。
涼しくっていいけど、私はマレーシアのギラギラとした太陽が好きなのだ。

何故マレーシアに暮らしているの?
良く聞かれる質問だ。

私の場合は、ただただ 暖かい(暑い?)から。
そう答えると、ガッカリしてる人が多いように思う。

多分、巷で言われるように。
物価がとても安い、親日的、治安がいい、英語が通じる、、
なんて答えを待ってるような気がする。
それって、合ってる気もするし、違っている気もする。

多分マレーシアに来て欲しくて、そう言っているのだろう。
暮らしている人間で、そう思っている人は少ないんじゃないの。

またちゃんと書かないと誤解されそうだ。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 23:53 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

マレーシアは住みたい国NO1だけど、本当はハワイに。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


住みたい国NO1、マレーシア。

仲間内で、どうしてマレーシアに来たの?って話になる。
暖かいから。
物価が安いから。
ゴルフを心置きなく出来るから。

などなど、テレビにも良く出てくる理由が、もちろん多いけど。
意外と多いのが、本当はハワイに住みたかったけど、やまやま。

残念ながら、アメリカは、マレーシアのような長期ビザの制度がない。
行っても、3ヶ月で帰らなければいけない。

ちょっと、3ヶ月ごとに往復するのは、ちょっと辛い。
ということで、次善の策で、マレーシアにやってきた。

でも、アメリカには、年に1度だけ抽選で永住ビザが取れる制度がある。
「DVプログラム」と言われているやつだ。
もう10年間も、出し続けている人を知ってる。

当たったら行くの?って、聞いたら。
だいぶマレーシアに慣れちゃったから、どうかなぁ?って。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 14:23 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

マレーシアに来る前と、3年経った今とのギャップ。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


【業務連絡】
   コロッケ、もうありません。連絡頂いても、対応できません。
以上
全く、何のこっちゃらだ。
ブログに書いちゃダメだろ。


一人でマレーシアに住んでて、楽しいか?って、日本在住の友人達から、良く聞かれる。
正直、余計な御世話だ(笑)。

でも、そう言っちゃ、人間性を疑われるので。
真面目に答える。

「楽しいよわーい(嬉しい顔)
何がそんなに楽しいのか?って、追い打ちを掛けるやつがいる。

お前は、日本で暮らしてて、どこがそんなに楽しいんだと、反論したいところだけど。
これまた、人間性が疑われるので、グッと堪えて、ちゃんと答えている。

「いろいろとね揺れるハート

こうしてマレーシアで、一人暮らしを始めて、3年数ヶ月が経ったけど。
まさか、こんなにもたくさんの仲間が出来て、囲まれて暮らしていけるなんて、思いもしなかった。

それに、こんなにも頻繁に、宴会をやることになろうとは。
イスラム圏だから、お酒もそうそう飲めないだろうな、と覚悟してやってきたのに。

来る前と、3年経った今と、一番のギャップはこの辺かな。
うれしいギャップだけど。

そうは言っても、一人暮らしって、向き不向きがあるのかもね。
奥さんが帰ったら、大抵は、何ヶ月か経ったら、あとを追って帰るパターンが多いもんなあ。

確かに、いくらたくさんの仲間がいるっていっても、一緒にいるのは、せいぜい5%の時間。
前にも書いたけど、あとの95%は、孤独な一人暮らしだもんな(笑)。

しかし、この宴会ばかりって、タマンデサ特有のものなのか、マレーシア全体に言える事なのか。
はたまた、極めて限られた範囲の事なのか。

さあて、いつもの至福タイムでも 始めよおっと。
今日のツマミは「おでん」。

晩メシも、同じだけど。
↓ポチッぴかぴか(新しい)

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 18:05 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

マレーシアで暮らす気はないの?

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


「お鍋の会」は、無事終わった。
盛り上がるには、盛り上がったけど。

日本からのお客人が3人いたせいか、いつもの馬鹿騒ぎにはならなかった。
仲間たちが、意外と常識人だと言う事が、判明した。

観光組が、2人。
下見組が、1人。
在住組が、5人。

全員、60〜64歳。
みんな、元or現 サラリーマン。
東京、及び近県、元or現 在住。
似たような環境の、野郎ばかりだ。

観光組の方から、「こうやって、ご近所の男ばっかりが、誰かの家に集まって鍋なんて、日本じゃやらないだろうなあ。」
確かにそうだなあ。

片田舎だったら、分からないけど。
東京にいたら、やらなかっただろうなあ。

下見組の方が、観光組の方に聞いてた。
マレーシアで暮らす気はないのか?って。

「多分、ないですねえ」と、キッパリと答えていた。
「どうして?」
1.まず、外国に暮らすなんて、考えた事もなかった。
2.奥さんが反対するのが、目に見えている。
3.言葉が通じないところでなんか、暮らせない。
4.孫と離れて暮らすなんて。
5.刺身が、この上なく好きで、今回の4日間でも辛かった。
6.街を歩いていても、何となく怖い。
7.何かが起きても、対応できない。
などなど、、、

これまでは、観光組が引っ張られて、自分も移住を考えようかなって展開が多いけど、今回は逆だった。
下見組が、不安になって、頼って訪ねてきた仲間に、「どうなんですかねえ」と聞いていた。

そりゃ不安にもなるわな。
だって在住組が、「うんうん」って、頷いているんだもの。

聞かれた仲間は、意外と淡々と答えていた。
「そういうことも、もちろんあるでしょうね。」
「それでも来たい人は来るし、来てもすぐに帰る人もいるし、まあ、ひとそれぞれですかねえ。」
「でも、前から言ってる通り、物価は安くはないですよ。特に来てすぐの頃は。」

観光組の二組のご夫婦は、今日、日本に帰って行った。

とても楽しかった。
また遊びに来てもいいですか?と。

一緒に、遊んだり 飲んだり 出来る仲間が いるところって 楽しい。
↓ポチッぴかぴか(新しい)

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 17:05 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

「マレーシアよいとこ一度はおいで」を又放送してた

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


確か日曜日だった、と思うけど。
東京在住の友人から、電話があった。

BS-TBSで、退職後の人生をどう過ごすか、という特集があるよ。
という電話だった。

私が、マレーシアから日本に帰った後、どう過ごすかで悩んでいるのを、心配していたみたい。
参考になるんじゃないかと思ったようだ。
『夢のセカンドライフ・2時間スペシャル』という題名だったと思う。

いろいろなパターンを紹介してた。

まずは、本当はやりたかったけど、出来なかった事への再挑戦。
大手銀行マンが退職してから、保育士免許の取得に挑戦する様子をやっていた。
ピアノを新たに始めたり、大学で保育に必要な勉強したり。

私が、やりたかった事って、一体なんだったのだろう、って考えた。
遊んで暮らしたかった? 全くどうしようもないやつだ。

次に、『シニア起業』
退職を迎えてから、起業する人って、意外と多いらしい。
番組では、自分で開発した商品で、69歳で起業した社長を追いかけていた。

確かにこれができれば、それに越したことはない。
マレーシア絡みで、何かできることないかなと考えていた。
でもここで、リスクを取るかなあ。

そしたら、3つ目は『憧れの海外移住』だった。
それもマレーシアだった。

移住先人気ナンバーワンとして紹介していた。
マレーシアに来て8か月の、サウジャナ在住の方と。
5年(?)経つ、セプテに暮らしている有名人が、紹介されていた。

例によって、楽しそうな生活風景が流れていた。
マーケットに買物に行ったり、仲間と食事をしたり、ゴルフに興じたり。

確かに、私の毎日と同じような、生活風景だ。
但し、片側の一面だけしか、やらなかったけど。

セプテに暮らしている方(放送では本名を流していたから、書いてもいいのかもしれないけど)なんかは、淡々と正直なコメントをされていた。
それでも、だいぶ編集されちゃってるだろうけど。

1ヶ月の生活費っていくらかかりますかって聞かれて、27-8万円位と答えていた。
多分、平均的な金額だろうと思う。
私も、二人だったら、そんなもんだ。

この金額を聞いて、日本在住の方は、どう感じるのだろう。
確かに、マレーシアはとても物価が安い、って思うのだろうか。

それとも、意外とかかるんだな、と感じるのだろうか。
でも、少なくとも日本の「三分の一の物価」ではない事は、一目瞭然だと思う。

それでも又、この番組でも、「三分の一の物価」と紹介していた。
どうして、そんな風に紹介する必要が、あるんだろう。

そしてほとんどの人は、そんな金額では済んでいない。
日本に、繋がりを残して来ている限り。

「マレーシアよいとこ一度はおいで」を放送して、一体誰が得をするんだろう?
↓ポチッぴかぴか(新しい)

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 23:33 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

マレーシアの事を褒めてくれるのは嬉しいけど。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


”年金暮らしになったら、マレーシアに住むといいよ”と勧めている、サイトがよくある。
だいたい勧める理由としては、こんな感じ。

・物価が安い(日本の1/3程度)
・年金に税金がかからない
・治安が良い・親日的である
・気候が穏やか(一年を通じて常春)
・医療水準が高い・・・など

マレーシアに暮らしている大半の人は、首をかしげるんじゃないだろうか。
いくらなんでも褒めすぎ。

そりゃ、自分が住んでるところを、褒めてもらってるんだから、すごく嬉しい。
でも、いまどきこんな事を書いてる人って、マレーシアに来た事なんて ないんじゃなかろうか、と思ったりもする。

そういうサイトって、よく読んで見ると、そこから自分の年金コンサルに導いたりとか。
いろんな思惑が、見え隠れしてる。

でも、そんなに都合のいい場所なんて、どこにもないと思う。
こんな話を信じて、マレーシアくんだりまで来る人も、いないだろうけど。

物価が日本の1/3、っていう話はよく聞く。
多分、ネタになってるソースはあれだろう、と見当も付く。

そんな時代もあった。
彼らが、マレーシアにやってきた頃は、そんな時代だったかもしれない。

でも、日本は長いデフレに陥った。
未だに脱せないでいる。

マレーシアは、あれからどんどん成長している。
「ルックイースト」も、もう必要ないとまで言ってる。
子供の数だって多いから、まだまだ成長する。

マレーシアに3日も住んでみたら、物価が1/3って事はないだろうって、すぐに分かる。


治安が良い?
どこに比べていいのか、と言う話だ。

日本に比べて、いい訳はない。
ベンチの上に、ハンドバッグを置いて、しばらく席を立ってみれば、すぐに分かる。

ズボンの後ろのポケットに財布をいれて、満員電車に乗ってみれば、すぐに分かる。
夜中に、人気のないところを、一人で、着飾って歩いてみれば、すぐに分かる。


一年を通じて常春?
どこの世界に、毎日気温が33度になる、春があるのか?

それも紫外線は極めて高い。
空気も悪い。


医療水準が高い?
医療機械は、高度な最新のものがある。

日本に数台しかないものも、設備されている病院も多くあるし。
まだ日本では認可されていない薬も使える。

残念ながら、それと高度な治療を施すということは違う。
私だったら、行けるものなら日本の医者にかかりたい。


私だって、自分の住んでるところを、良く言ってもらうのは嬉しい。
でも、ウソを言っちゃダメだろ。

それでも、私がマレーシアに住んでいたい、と思うのは。
自分にとって、心地いい事があるからだ。
でもそれは、みんながいいと思うとは限らない。

それはどこにいてもおんなじ。
日本だって同じ。

マレーシアだって同じ。
↓ポチッぴかぴか(新しい)

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 00:15 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

クアラルンプールが、もう少し青い海が近ければ。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


クアラルンプールに住んでいて、そんなに不満に思う事は少ないけど。
もし、青い海が近くにあったら、もう言うことなしだろうな。

マレーシアには、青い海があるエリアは、結構たくさんある。
そんなところは、リゾートエリアとして、海外からも多くの人を集めている。

勤めている時、良くマレーシアに遊びに来ていた。
でも、クアラルンプールに来た事は、ほとんどなかった。
リゾートエリア専門だった。

マレーシアに移り住む時も、イメージ的には、そういう青い海だったように思う。
でも、住むには、リゾートはあまりにも不便すぎる。

結局は、クアラルンプールに決めた。
でも、これほど青い海から遠いところだとは想定外だった。

もう少し近くにあると、いいんだけどね。

↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 22:48 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

ああ暖かい。全身がゆるんでいくのが分かる。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


ああ、あったかい。
ほぐれる。くつろぐ。だらける。

マレーシアに着いた途端に、全身がゆるんでいくのが分かった。
やっぱり寒いと、体が硬直する。

今日は一日、家でゆっくり寝てようと思ってたけど。
昼から、タマンデサには、変わりがないか?
うろうろ、うろうろ。。。

ミッドバレーには、変わりがないか?
うろうろ、うろうろ。。。

たった1週間いなかっただけなんだから、変わるはずもないけど。
何故か、気分的には徘徊せざるを得なかった。

しかし、暖かいというのは、それだけで幸せを感じる。

カミさんが、別れ際言った。
お盆休みも一緒にいようよ。

東京のクソ暑い夏だけは、勘弁してくれ。
サプライズは、お願いだからもう止めてくれ。

そんなに一緒にいたいなら、マレーシアにくればいいじゃないか。
もともと来たかったのは、あんただったんだから。

ニヤって笑ったのは、どういう意味だったんだろう。


↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 17:36 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

どうしてマレーシアだったんだろう、って言うけど。

いつもクリック、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログへ



入会金無料、年会費永年無料、おまけに海外保険付。マレーシアで買物して貯めたポイントで、日本の通販でお買物。お得なお薦めのカード。


昨日、私の部屋で男ばかり6人が集まって石狩鍋をやった。
こっちでは夫婦単位で行動する事が多く、男だけで何とかというのはあまりないように思う。

私以外は、みんな夫婦で暮らしているので、奥さんに迷惑がかかるからという理由で、うちでやることに決まっているようだ。
材料は皆さんが持ち寄ってくれたので、私は場所とコンロと鍋を提供するだけだ。
秘伝の合わせ味噌なんかは、随分と本格的だった。

いろんな話題にもなったけど、どうしてマレーシアだったのかという話になった。
ひとりは、海外暮らしなんか、考えてもいなかったのに、去年日本でマレーシア観光省主催の阪本夫妻の説明会を聞きに行って、突然思い立ってやってきたという人もいた。
一度もマレーシアに来た事が、なかったそうだから、凄い行動力だ。

やっぱり一番多かったのは、消去法で決まったパターン。
いつかは海外で、それも暖かいところで暮らすのもいいな。
ハワイがいいけどビザが取れないので、3ヶ月しかいられない。
オーストラリアがいいかなと思ってたけれど、ビザが取れるハードルが高くなって手が届かなくなってしまった。
タイのチェンマイにも行ったけど、街が小さくて飽きそうだし、英語が通じないところが多い。

それで結局マレーシアになった。

今はたいして不満もないし、来て正解だったけど、あと5年経ち、10年経ったらどうなるんだろうねぇ。
それは、分からない、やれやれ。。。


↓それはそうと、ひとつお願いがあります。
↓応援のポチッ、よろしくお願いします。とても励みになります。
マレーシア情報へ 一人暮らしへ 60代以上日記へ



posted by やれやれ at 14:56 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
【最近の記事】
(11/24) これまで遊びにきた方々から一番好評の”公共交通でKL観光”。
(11/23) 友人夫婦がやってきた とても濃い一日を過ごしたと。
(11/22) いよいよなのかもしれない。
(11/21) あさって友人夫婦がやってくるので おもてなしの準備で忙しい。
(11/20) ”和子さん”の引っ越し祝いで 3人乙女は沖縄へ。
(11/19) 腰痛の事はなるべく書かないようにしてるけど治った訳ではない。
(11/18) 65歳を超えてからどうも涙もろくなった。
(11/17) カミさんは日本で乙女3人の「お鍋の会」をやっていた
(11/16) 「天ぷらうどん」も気軽に食べられるし 日本に戻る用事が減ってくる。
(11/15) IKEAで長く座っていても楽なイスを買ってきた。
(11/14) 通い始めたクリニックに2度目の通院、また少し楽になった気がする。
(11/13) ほぼ100%旅行者で賑わうチャンカット通りに飲みに行った。
(11/12) 月に一度くらいの頻度でラーメン病が発症する。
(11/11) 短期で来るならパックツアーが一番いいと私が言ったみたいだ。
(11/10) 『腰痛の治し方』を教えて頂いてホントにありがとうございます。
(11/09) まさか映画でよくある異星人の侵略じゃないよね。
(11/08) 小さな整形外科のクリニックだけど、なかなかやるじゃないか。
(11/07) とうとう朝起き上がれず3時間以上も七転八倒してもがいていた。
(11/07) 腰の具合がまた悪くなってきている、もう治らないのだろうか?
(11/05) 最近良く聞かれる、「マレーシアにいつまでいるの?」